移植・再生医療

洗眼用水道水の塩素消毒で、眼の障害を引き起こす可能性

-「プール後洗眼は悪影響」 塩素が角膜損傷 国内研究チーム発表-

水泳後に水道水で洗眼すると、眼に悪影響がでる可能性があるので子供たち全員に義務づけることは再考した方が良いのではないか、と一部眼科医は学校保健の場に申し入れている。今まで、塩素により消毒されているプールの水や水道水が、 眼にどのような影響を与えるか証明した研究は今まで発表されていなかったが、今回、慶應義塾大学医学部眼科の僕たちのチームの石岡みさき医師(両国眼科)らが、塩素消毒剤溶液が眼表面に悪影響を起こすことを眼科英文雑誌 Corneaに報告した。

詳細はこちらから

一覧に戻る