レ−シック

近視、乱視、遠視に対してはこれまで、眼鏡、コンタクトレンズが矯正方法でしたが、この20数年前から『レーシック』(LASIK)が第三の選択肢となっています。 ネットや一部のメディアで、レーシックは危険などと誤解のある報道がされておりますが、レーシックは待機手術の中でもっとも信頼できる手術であり満足度の高い手術であると評価されており、裸眼視力を改善したいと望む人々にクオリティ・オブ・ライフの実現を提供する医療として世界で認知されている治療法です。 自分自身もこれまでに息子や娘、眼科医の仲間や友人たちのたくさんの手術を執刀してきました。今後もレーシックを必要とされている方に安全で質の高い治療を提供すべく、また日本の屈折矯正手術の未来のためにもこれにしっかりと取り組んでいきたいと思います。

関連活動

  • 安心LASIK NETWORK
  • 南青山アイクリニック東京
  • 医療法人社団ライト みなとみらいライト
  • 日本白内障屈折矯正手術学会

レーシックNews

レーシック最新情報

論文

講演のお知らせ

レーシック書籍情報

理系のための研究生活ガイド―テーマの選び方から留学の手続きまで (ブルーバックス)

理系のための研究生活ガイド―テーマの選び方から留学の手続きまで (ブルーバックス)

安心レーシック完全ガイド
~レーシックで後悔しないための必読書~

安心レーシック完全ガイド ~レーシックで後悔しないための必読書~

幸せと運を呼ぶ最強の快眠術

幸せと運を呼ぶ最強の快眠術

『近視は新技術で20分で治る!』が増刷

『近視は新技術で20分で治る!』が増刷

Hyperopia and Presbyopia

Hyperopia and Presbyopia